常磐線チャレンジャーズネットワーク 公式ブログ

常磐線沿線の障がい当事者の交流会などの情報を伝えるブログ

潮騒農場直営店 おらげのかまど

 今回の常磐線チャレンジャーズネットワーク記事は、潮騒農場直営店 おらげのかまどにつきまして紹介致します。
 このレストランは薬物依存症などの社会復帰に取り組む潮騒ジョブトレーニングセンターが就労のために立ち上げた食堂です。潮騒ジョブトレーニングセンターが運営する農園が作った作物が使われております。

 

潮騒農場直営店 おらげのかまど
[TEL]0299(85)4031
[住所] 鹿嶋市鉢形1084 小岩井ビル1階(鹿嶋市役所向かい)
[営業時間] 11:00~14:00
[休日] 日曜
[席数] テーブル4人掛け×7、2人掛け×2
[予約] 可
[駐車場] 20台

メニュー 日替わりランチ 500円
定食メニュー 600円(焼肉・とんかつ・かつ煮・オムライス)
中華メニュー 500円(醤油・塩・みそ・チャーシュー丼)/ラーメンセットのみ700円
コーヒー(ホット・アイス)1杯サービス、弁当にも対応します。

光彩の奇跡上映会 in 茨城 2017/12/3

常磐線チャレンジーズネットワークです。

今回は取手市で上映される映画を公開します。

 

上映映画
「光彩の奇跡」

監督・撮影・編集・音楽・構成 入江富美子
出演 寺田のり子/天使河原紫翠
ナレーション 勝部嘉樹
製作年 2009
製作国 日本
配給 ハートオブミラクル
解説・あらすじ
カラー心理セラピストの寺田のり子さんは色を選び、ヒーリングアーティストの天使河原紫翠さんは絵を描き、“色と癒しの絵”を通して、たくさんの人に幸せを届けたいと活動していた。そんな時、寺田のり子さんは糖尿病の合併症で片目を失明し、あと5年と余命宣告を受ける。絶望の淵にいる時に笹田雪絵ちゃんの「ありがとう」の詩に出会う。どんな状況にも感謝してきることの大切さを思いだした時、残された命で、色を使った光の絵を描きたいという欲求が湧き上がってくる。色がほとんどわからなくなった中で、夫、天使河原紫翠さんに支えられ、夢中で描き続ける。(作品資料より)


日程
2017年 12月 3日(日)10:00〜12:00
会場
取手市福祉交流センター・多目的ホール取手市役所敷地内)
茨城県取手市寺田5144-3 / 電話 0297-72-0603)
http://www.toride-shakyo.or.jp/page/page000014.html
参加費
無料
お申込み
事前お申込みは不要。
参加希望の方は、直接会場へお越しください。
お問い合わせ先
電話・FAX 0297-72-4398
メール toridemurataka@jcom.home.ne.jp
主催
とりで障害者協働支援ネットワーク

神の愛の宣教者会 山谷の家よりクリスマスプレゼントのお願い

東京都・南千住を中心に活動中の『神の愛の宣教者会 山谷修道院』(マザー・テレサ創設)からクリスマスプレゼントのお願いがあります。
皆様、クリスマスの意味とは何でしょうか。クリスマスとはただ単に美味しいごちそうを食べ、飲んで騒ぐイベントなのでしょうか?本来の意味は、愛、慈悲深い心、そして優しさを共有する時間なのではないでしょうか?
『神の愛の宣教者会』は、東京・山谷でいかなる信仰を問わずに、ホームレスへの支援活動を長年しております。一昨年から常磐線チャレンジャーズネットワーク主催者も支援ボランティアに入り、担当者からお話を伺いましたが不景気の影響でホームレスが増えていることに危機感をつのらせていたことが印象的でした。

世間ではいわゆるアベノミクスが盛んと言われていますが、現実では全くそうではありません。社会的弱者は更に叩かれ、強者は更に豊かになる有様です。

 

神の愛の宣教者会 山谷修道院からもホームレスの皆様たちにクリスマスプレゼントを贈ります。
プレゼントの内容はTシャツ、下着、タオル、帽子、マフラー、くつした、手袋、カイロ、弁当、カップラーメン、缶コーヒー、クッキー、フルーツ等で800袋用意の予定です。

お米、食品、プレゼントの品々もしくは支援金のご寄付をお願いいたします。

品物は12月17日までに『神の愛の宣教者会 山谷修道院』へ送り下さい。
〒111-0021
東京都 台東区 日本堤 2丁目 2-14

※昨年の配布後にはミサも執り行われております。

 

TEL 03-3876-2864 
献金は りそな銀行 上野支店 6069672 神の愛の宣教者会までにお願い致します。

12月19日にプレゼントの詰め込み、12月23日に配布します。

アピールウォーク(取手市)2017年12月2日(土)開催について

 

12月2日(土)、10時から取手市役所内の福祉交流センターから取手駅まで参加者が徒歩で更新して地域の方々に『障がい当事者もこの地域で生活しています』『障がいへの理解をお願い致します』とアピールを致します。
また、この街のバリアフリー状況を確認いたします。
この活動で、広く、多くの方々に障がいへの理解を深めていただけることで、障がい当事者にとって、そしてすべての市民にとっても取手市が住みよい環境になれればと思い開催しております。
《日 時・会場》 12月2日(土) 午前10時集合・福祉交流センター(取手市役所内)
※雨天時アピールウォークは中止、その場合は11:30 福祉交流センター集合、午後のイベントを開催いたします。
9:30 受付開始、10:00 開会
10:10 出発、11:00 取手駅西口集合

※各自常総線もしくは福祉車両で福祉交流センターにお戻りください。
12:00 昼食
13:00 『とっておきの芸術祭』オープニングイベント
15:00 解散

コース予定

福祉交流センター前→294号線取手市役所入口を左折→白山8丁目交差点を横断→白山七丁目交差点を通過→白山商店街→国道6号線右折→交番前新道→ボックスヒル沿い→取手駅西口歩行者デッキ集合

 

《主催・申込先》 11月30日までに申し込みをお願い致します。
とりで障害者協働支援ネットワーク
村上:0297-72-4398 電話、FAX

11月12日 りりぃさんコンサートのお知らせ

取手市NPO法人活きるでは、毎年この時期に恒例のコンサートを行っております。

今回は茨城県で活躍中のシンガーソングライター・りりぃさんをゲストに、コンサートを行います。

 

■11月12日@取手 秋のライフコンサート■

秋のライフコンサート2017

開場:13:30開演:14:00

入場無料

会場:老人福祉センター「あけぼの」大広間

関東鉄道常総線新取手駅 徒歩5分

老人福祉センターあけぼの - 取手市社会福祉協議会公式ホームページ

 

【お問い合わせ】

NPO法人 活きる 宮脇

0297-73-8311

月~金:10時~15時

チャレンジの広場 2017年11月19日開催のお知らせ

チャレンジの広場 参加者募集

チャレンジの広場は障害者と健常者がスポーツを通し、共に楽しみながら交流を図るイベントです。皆さんも参加してみませんか?
実施競技はボッチャ、スポーツ吹矢、卓球バレー です。

次回は当初、10月22日(日)に開催予定でしたが、総選挙のために開催日程を延期し、11月19日(日)に変更して開催します。
日付 11月19日(日) 13:30~16:00
 にて開催します。
場所 取手市勤労青少年体育センター

持ち物 上履き・飲み物・マウスピース
参加費 200円[保険代を含む]
問 090-1884-3112 勝山まで

潮騒ジョブトレーニングセンター 12周年フォーラム スケジュールのお知らせ

常磐線チャレンジャーズネットワークでございます。

この度、依存症当事者の社会復帰を支援する潮騒ジョブトレーニングセンター フォーラムが下記の日程で執り行われることになりました。
代表の栗原豊(センター長兼任)さんはかつて暴力団関係者で、自身も薬物依存症になって何度も刑務所に入ったことがある人物です。義理人情を重んじるセンターとして潮騒ジョブトレーニングセンターを立ち上げた方です。

 

2017年11月23日(木)
会場:鹿嶋勤労文化会館ホール 茨城県鹿嶋市宮中325-1 0299-83-5911

12:30 鹿嶋勤労文化会館からパレード出発、市内メインストリートパレード
13:00 鹿嶋勤労文化会館到着、フォーラム開催、リカバリーパレードの仲間によるステージ
13:30 栗原センター長のあいさつ
13:45 仲間・家族によるメッセージ
14:30 ゲストスピーカー・トークショー(田代まさし氏・日本ダルク近藤恒夫氏と栗原センター長による)
15:45 潮騒ジョブトレーニングセンター・首都圏ダルク有志連合によるエイサー演舞
16:30 閉会


お問い合わせ先は
〒314-0006 茨城県鹿嶋市宮津台210-10 特定非営利活動法人潮騒ジョブトレーニングセンター本部
電話番号0299-77-9099