読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐線チャレンジャーズネットワーク 公式ブログ

常磐線沿線の障がい当事者の交流会などの情報を伝えるブログ

リカバリーカフェ及び就労支援IPS協働学習会開催(2017年3月18日(土))のお知らせ

第10回 リカバリーカフェ及び 就労支援IPS協働学習会開催のお知らせ

 常磐線チャレンジャーズネットワークです。
 水道橋にあるヒューライフコーポレーションでは来る3月18日、リカバリーキャラバン隊と共同で障がい当事者の社会参画についてのイベントを開催致します。
 ぜひ立ち寄れる方は一人でも多くの参加をお待ちしております。

 

リカバリーカフェではお茶を飲みながら、「働くこととリカバリー」等について語っています。
精神疾患がありながらもリカバリーの道を歩み出した方たちの経験は貴重な社会資源、生きる知恵から学ぶことは、社会全体が大きな財産です。
興味のある方は誰でも参加できますので、「リカバリー」にご興味のある方は、ぜひお越しください。

ファシリテーター:リカバリーキャラバン隊

3月18日(土)プログラム(途中参加、途中退席自由)

10:00~10:50 自己紹介、最近よかったこと
11:00~12:00 みんなに聞いてみたいこと

主催:リカバリーキャラバン隊・ヒューライフ水道橋キャリアセンター(就労移行支援)
共催:株式会社ゆうゆうらいふ(放課後デイサービス)
協力:リカバリーキャラバン隊の活動を広める会

 

※IPS: Individual Placement and Support科学的根拠に基づく精神疾患がある人の援助付き雇用モデル。個人の希望や長所を尊重して、対話しながら働き方や生き方を決めていきます

ファシリテーター リカバリーキャラバン隊  中原さとみ氏

○事例発表者 調整中

日時 2017年3月18日(土)13時30分~16時30分

会場 ヒューライフ水道橋キャリアセンター(東京都文京区本郷2-4-7)

参加費 無料 

定員 20人

ご 予 約 お問い合わせ
メール a-uchikawa@hulife.co.jp 担当 内川

第1部 13:30~15:00
「IPSにおける職場開拓」

第2部 15:10~16:30
ディスカッション

☆☆☆
IPS協働学習会とは
○お互いに学び合う場です
例えば、ヒューライフ水道橋キャリアセンターの内川さんは、キャリア支援について、3年、5年、10年でデザインしていくことの重要性を私たちに教えてくれました。
一般社団法人長崎キャリア支援センターの峰松さんは、IPSはジョブコーチに比べて、働きたい人すべてにチャンスがあることが前提であることと教えてくださいました。
岡山県のあすなろ福祉会の田中さんは、対象に除外基準はなく、犯罪歴のある精神障害者を就職サポートした事例を紹介してくださいました。
畝木さんは、IPSにおける家族へのサポートのアイデアを教えてくださいました。
仙台にあるスイッチ・センダイの山下さんは、アセスメントにおいて、ストレングスに着目することの大切さを教えて下さいました。
リスタ八王子の飯田さんの事例発表から準備のうえで情報開示について話し合うこともクライエントの好みにを尊重することになると学び合いました。

○支援者は、IPSプログラムの作り方、フィデリティの使い方、技術的なこと等、アイデアをシェアしていきます。
○求職者・就職者・家族はIPSの自分への活用の仕方等のアイデアをシェアしていきます。
○IPSの解説を通して、IPSの本質的を理解していきます。
○IPSは科学的根拠に基づくプログラムであることから、求職者がどこにいても平等に質のあるサービスを受けることができるように効果のあるIPSが広がることを目指しています。

主催:リカバリーキャラバン隊、就労移行支援ヒューライフ水道橋キャリアセンター
共催:株式会社ゆうゆうらいふ(放課後デイサービス)