読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐線チャレンジャーズネットワーク 公式ブログ

常磐線沿線の障がい当事者の交流会などの情報を伝えるブログ

双極性障害の原因解明の現状 ~新しい診断法と治療法の開発を目指して 開催のお知らせ

常磐線チャレンジャーズネットワークです。

土曜会経由で情報をいただきましたので、広報させていただきます。NPO法人コンボ(地域精神保健福祉機構)主催のわかりやすいメンタルヘルス講座シリーズ「こんぼ亭月例会」として、2017年5月20日(土曜日) 13:00~15:30ごろまで『双極性障害の原因解明の現状 ~新しい診断法と治療法の開発を目指して』と題うって講演会を開催致します。

 

こんぼ亭「亭主」伊藤順一郎(NPO法人コンボ共同代表)

【演者】加藤忠史先生(理化学研究所脳科学総合研究センター・精神疾患動態研究チーム)
加藤先生のメッセージを頂いております。
双極性障害の新しい診断法と治療法の実現を目指して研究を行っています。「原因解明」の段階ですら、どのような診断法、治療法になるかまでは現状ではわかりませんが、次のようなことを考えています。
※診断法 最初のうつ状態双極性障害うつ病かが判断でき、適切な治療ができるようになること。これは、血液検査でスクリーニングし、詳しくは脳画像検査----といったイメージです。
※治療法 高血圧の治療のように、一日一回薬を飲んでいれば再発しない、副作用はあまりに気にならない、というイメージです。あるいは、再生医療の可能性もあるかもしれません。
 皆様にお伝えしたいことは、やるべき研究を続けていけば、必ず克服できるだろう、ということです。

 

【開催日時・日時】
2017年5月20日(土) 13:00~15:30 (30分程度延長することがあります)

【参加費】
事前申込み 3000円
当日 3500円

事前申込みの締切日 2017年5月12日(金)

【場 所】行徳文化ホール I&I 千葉県市川市末広1-1-48
東京メトロ東西線 行徳駅下車
お問い合わせ先
047-320-3870
千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F